フランチャイズショー大阪2022 出店 詳細

実績紹介

確かな実績を元に、どんなラーメンでも作ります!

これまでに400店以上のラーメン店をプロデュースし、黒字に導いてまいりました。ラーメンと言っても家系やがんこ系・二郎系など有名店での分類や、博多ラーメン・北海道ラーメンなど地域による分類があります。

国際ラーメン協会では、地域のニーズやオーナーさんの好みに合わせたラーメンを安定提供することで、確実に売上を作れる店舗をプロデュースしています。分類別にいくつか事例をご紹介致します。※実績紹介はほんの一例です

①横浜家系ラーメン

全国9店舗に展開するオーナーさんも!誰でもフランチャイザーになれる可能性を秘めています。

当社ではセントラルキッチンでスープの原液を製造し、オリジナルの家系専用麺を提供致します。家系と言えばのれん分けのイメージがありますが「藏本流ラーメン店プロデュース」のシステムをご利用いただくと、オーナー自ら修行せずとも多店舗を展開する「フランチャイザー」になることを視野に入れることも可能です。

②出汁拉麺

定番だけでなく「にぼしだし」や「かつおだし」などのだしを生かしたスープも対応。

工場でスープを作るというのは、店舗ごとに特製の「出汁」と「かえし」の組み合わせを調整するということです。「出汁」と「かえし」の組み合わせにより、味の再現性は無限になります。また、工場を使うことでスープの原価は自然と下がり、クオリティの高い味の安定したスープを適正価格で提供することが可能です。

③濃厚豚骨

味の安定性を保つことが難しいとされる 豚骨スープも、国際ラーメン協会なら精密に味のバランスを調整。

豚骨スープは素材となる豚骨のバラツキが大きいので、常に同じ味を保つことが特に難しいとされていますが、国際ラーメン協会提携のスープ工場では、10トン単位の釜を使用することで、精密に味のバランスを調整しています。

もはやプロでも区別できない工場で作るスープ。
他にも魚介豚骨や味噌・塩など、どんなスープでも作らせていただきます。

開業をお考えの方、ラーメン店投資に興味が沸いた方、既にラーメン店を運営していて経営にお悩みの方、まずは無料セミナーにご参加いただけたらと思います!